沿革

昭和62年12月4日 法人認可
昭和63年4月1日 こぶし園 開設 (知的障害者更生施設50名)
平成 5年7月1日 通所部  開設 (知的障害者更生施設19名)
平成10年11月1日 こぶしの家開設 (知的障害者授産施設20名)
平成18年10月3日 ケアホーム開設 (定員 9名)
平成23年3月1日 ケアホーム増員 (定員21名)
【おあしす(女性6名) / ふれんず・はぴねす(男性8名) / ふれんずⅡ(男性7名)】
平成23年3月1日 こぶし園 新体系移行(障害者支援施設こぶし園)
【施設入所支援(夜間)40名 / 生活介護(日中)70名】
平成23年3月1日 新体系移行
【就労移行支援20名 / 就労継続支援B型15名】
平成25年2月28日 こぶしの家 就労移行支援廃止
平成25年3月1日 こぶしの家 就労継続支援B型40名
平成25年4月1日 グループホーム増員 (定員22名)
【 おあしす(女性6名) / ふれんず・はぴねす(男性9名) / ふれんずⅡ(男性7名)】
ケアホーム・グループホーム一元化に伴い、グループホームへ変更
こぶし園ケアホームからホームこぶしへ事業所名変更

職員の状況

所属 こぶし園 こぶしの家 ホームこぶし 合計
職員数(人) 35 12 6 53

法人の理念・目標・計画

基本理念
利用者が人として尊厳をもって、その人らしい安心のある生活を送ることができるよう、支援することを目指します。
基本目標
サービスを利用する人たちの立場にたって、多様なニーズに対応できるようなサービス提供をします。
基本計画
障害のない人と同じように、自主的、主体的に、地域、他において生活できるよう、サービスの提供を行える体制を整えます。